公益財団法人石川県臓器移植推進財団

臓器提供のこと知っていますか

org.jpg

黄色い羽根 石川(石川県腎友会)の「黄色い羽根募金」運動

0000042986.jpg
 黄色い羽根 石川(事務局:石川県腎友会)では、9月から11月末日まで、「黄色い羽根募金」運動を実施し、多くの方から多大なご協力をいただきました。
平成9年(1997年)10月に臓器移植法が施行され、日本でも脳死後の臓器提供が可能になり、臓器移植による治療にむけて新たな道が開かれました。それに合わせて石川県で始まった『黄色い羽根募金運動』は、「日本黄色い羽根友の会」の誕生を経て、「NPO法人日本黄色い羽根協会」の事業として全国的な広まりに発展しましたが、平成28年4月にはこの協会が解散し、その事業組織を「黄色い羽根 石川」として、石川県腎友会が引き継ぎました。もともと、黄色い羽根運動は石川県が発祥の地であり、今後も続けることとしています。
 ご協力いただきました皆様には心から厚くお礼申し上げます。
 皆様からいただいた募金は、臓器移植の普及広報活動、臓器移植希望者の日本臓器移植ネットワーク登録料・検査費用の助成などに使用されます。
 今後ともご支援いただきますようよろしくお願い申し上げます。

問合せ先 黄色い羽根 石川(石川県腎友会内)
所 在 地
 金沢市石引1丁目8-3
電  話 076-221-2981

9月24日(日) 白山市福祉健康まつりの会場
 (画像をクリック(左)すると大きくなります)

  • 0000043528.jpg

    よちよち歩きの子が小さい手で、お金を募金箱に。感激!

  • 0000043527.jpg

    お気軽に募金にご協力いただき、ありがとうございます。

  • 0000043533.jpg

    これお父さんから。どうもありがとう、病気にならないでね。

  • 0000043531.jpg

    なんのぼきん?移植ができるようになって病気がなおりますように、という募金。ふーん……

10月8日(日) 臓器移植推進県下一斉街頭キャンペーン

0000043869.jpg
 10月は臓器移植推進月間です。これに合わせて石川県腎友会では、金沢市のほか、加賀地区、能登地区において県下一斉街頭キャンペーンを開催しました。
 金沢市の香林坊では、石川県健康福祉部の山本部長、石川県臓器移植推進財団の横山常務理事からの挨拶のあと、腎友会の会員たちが、臓器移植意思表示のリーフレットを配布し、臓器移植についての理解と、黄色い臓器移植羽根募金のお願いをしました。